Top >  点検項目(下まわり、外まわり) >  トランスミッショントランスファ

トランスミッショントランスファ

トランスミッショントランスファは、

オートマとマニュアルとでは、

また違ってきます。


たまにですが、異常な車だと、

オイルが漏れていることがあります。


そんなことがあると、

事故が起こりやすく大変なので、

トランスミッショントランスファでは、

オイルの漏れや量を点検します。


トランスミッショントランスファは、

ちょっと難しいことばですが、

簡単に言うと、オイルがどこかで

漏れていないか?


油量は、どのくらいか?

などを常に点検してくれる機能です。


安全を守ってくれている機能なので、

常に正常に制動するようにしましょう。


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【車検前の多くの人が見ている人気ページです】


車検を安く済ませたい場合はこちらから

愛車の査定金額を知りたい場合はこちら

自動車保険を安くしたい場合はこちらから





         

点検項目(下まわり、外まわり)

どんなところを点検するのか?説明をしていきます。

関連エントリー

エンジンオイル
ステアリングギアボックス
ステアリングのロッドアーム
トランスミッショントランスファ
プロペラ、ドライブシャフト
テファレンシャル
ブレーキロットケーブル
ブレーキホースパイプ
エキゾーストパイプマフラー
フレームボディー





はじめての方へ

車検とは?

車検費用の相場は?

車検ローンを有効活用

車検時に必要なもの

車検の必要書類を紛失したら

車検はどこがお得?

点検項目(エンジンルーム)

点検項目(車内点検)

点検項目(足元)

点検項目(下まわり、外まわり)

ちょっとした疑問






Yahoo!ブックマークに登録