Top >  点検項目(エンジンルーム) >  エンジン

エンジン

エンジンは、車の心臓部分なので、

常に健康でいてもらわないと困ります。


エンジンの調子が悪ければ、

いろいろな場所に不具合が生じて

くると思います。


なので、「あれ?今日は車が変な音がする」

いつもと何か違う感じ。


というのがあれば、

車検に関係なく、ディーラーなどに

車を持っていったほうがいいかもしれません。


エンジンを掛けたときの音などで

毎日乗っていれば音の違いなど分かってきますよね。


エンジンに不具合が生じると

大変危険なので、要チェック場所なんですね。


また最悪の場合、エンジンが掛からない

ということもあります。


本当に最悪の場合なので、

それを避けるように点検してもらいましょう


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【車検前の多くの人が見ている人気ページです】


車検を安く済ませたい場合はこちらから

愛車の査定金額を知りたい場合はこちら

自動車保険を安くしたい場合はこちらから





         

点検項目(エンジンルーム)

どんなところを点検するのか?説明をしていきます。

関連エントリー

パワステ、ベルトの緩み
点火装置
バッテリー、電気配線
エンジン
冷却装置
燃料装置
公害発散防止装置





はじめての方へ

車検とは?

車検費用の相場は?

車検ローンを有効活用

車検時に必要なもの

車検の必要書類を紛失したら

車検はどこがお得?

点検項目(エンジンルーム)

点検項目(車内点検)

点検項目(足元)

点検項目(下まわり、外まわり)

ちょっとした疑問






Yahoo!ブックマークに登録