Top >  車検時に必要なもの >  自動車税納税証明書

自動車税納税証明書

自動車税納税証明書は、

車検を受ける際に必要になります。


これが無いと、車検は受けられません。


なので、紛失などしないように

しっかりと保存しておきましょうね。


料金は、排気量によって異なってきます。


だいたい5月くらいに送付されるもので、

税金を納入したあとに、納税通知書兼領収書

切り離された状態で渡されます。


納税したという証拠で、

納税通知書兼領収書が渡されますが、

この納税通知書兼領収書を紛失している人が多いです。


紛失でも、特に問題はありませんが、

納税の領収書なので、出来るだけ保存して

取って置くようにしてくださいね。


もし紛失したら『自動車税納税証明書の紛失』をご覧ください


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【車検前の多くの人が見ている人気ページです】


車検を安く済ませたい場合はこちらから

愛車の査定金額を知りたい場合はこちら

自動車保険を安くしたい場合はこちらから





         

車検時に必要なもの

車検を受ける際に、必要なものをご説明します
どれがどうして必要なのか?詳しく見て行きましょう。

関連エントリー

自動車検査証(車検証)
自賠責保険証明書
自動車税納税証明書
点検整備記録簿
自動車重量税納付書
自動車検査票





はじめての方へ

車検とは?

車検費用の相場は?

車検ローンを有効活用

車検時に必要なもの

車検の必要書類を紛失したら

車検はどこがお得?

点検項目(エンジンルーム)

点検項目(車内点検)

点検項目(足元)

点検項目(下まわり、外まわり)

ちょっとした疑問






Yahoo!ブックマークに登録